錫 望月掛花入(大)

欠けるところのない満ちた月を表す、望月(ぼうげつ)の名を持つ花器です。
壁に掛けた「望月掛花入」を仰ぎ見れば、まさに観月の風情。ふっくらと円みを帯びた錫製の月は、淡い月光そのまま、やわらかな光を放っています。季節の花を生け、美しい花月をともに愛でる、風流をお楽しみください。

金属でありながらやさしい肌合いは、当工房に古くから伝わる表現の一つ、紙の質感ごと錫の板に写し取るという技法です。



サイズは2種類ご用意しております。こちらは「大(φ128mm)」となります。

<他のサイズ>
小(φ94mm)


【商品詳細】
・錫 望月掛花入(大):すず ぼうげつかけはないれ だい
・価格:15,000円(+税)
・送料:ヤマト宅急便料金別途
・質感:
 まゆみ(細かい皺を写し取った肌)
 しぼ(不規則な皺を写し取った肌)
 あじろ(薄板を編んだような肌)
・およその大きさ:φ128mm×d42(mm)
・およその重量:370g
・その他:紙箱入り
販売価格
16,200円(税1,200円)
肌合い/テクスチャー
購入数

こちらの商品もご覧ください。