銀菓子切 水仙(一月)

十二の月それぞれをあらわす花を上品にあしらった菓子切です。繊細で美しい細工から、贈り物としてもご好評をいただいている品です。
誕生月や、思い入れのある花の菓子切をお使いいただくことで、お茶会の時間をより楽しいものにすることができるでしょう。
季節によってその時の花の菓子切を使うというお洒落をお楽しみいただくこともできます。

1月の菓子切には水仙をあしらっております。雪中花とも呼ばれ、春を告げる花として親しまれている水仙をあしらっております。水に住む仙女のような清廉な美しさから名付けられ、ほかにも金盞銀台(きんせんぎんだい:金の盃と銀の台)など美しい名前があります。

※こちらの商品は「文字彫刻(名入れ)」も承っております。


【商品詳細】
・銀菓子切 水仙:ぎんかしきり すいせん
・価格:6,500円(+税)
・送料:ヤマト宅急便料金別途
・およその大きさ:w110×d10(mm)
・およその重量:6g
・その他:鞘付き

収納用の鞘について
菓子切には収納用の鞘をお付けしております。
ご注文時に「男性向き、女性向き、明暗の色調」など、ご要望を備考欄にてお書き添えください。
鞘は端布を用いて製作しており一点限りとなっております、当方にてご要望に近いものをお選びいたします。
型番 IV012
販売価格
7,020円(税520円)
購入数