錫 銀杏式三ツ組茶入【限定1点】

【限定1点】

複数の茶葉を点前で楽しむものとしては、古くから煎茶道具の「一双式(いっそうしき)」と呼ばれる2つの茶入を一組みにして用いるものがありますが、こちらは銀杏葉をモチーフとした3つの茶入を一組としております。

付属の受け皿には茶入がそれぞれピッタリ収まる区切りが設けてあるほか、それぞれの位置が固定されたものではなくスライド式になっていて取り出す際に手が他の茶入に干渉しないよう取り出しやすい機構を施しています。

また、3つの茶入にはそれぞれ、肩の部分に銀杏葉の彫刻をあしらっており、一枚葉、二枚葉、三枚葉の彫刻を目印として茶葉を混同しないよう工夫しております。





【詳細情報】
  • 錫 銀杏式三ツ組茶入:すず いちょうしきみつぐみちゃいれ
  • 送料:無料
  • 質感:
     茶入 光沢のある磨き仕上げ
     受け皿 石目(ざらざらした仕上げ)
  • 3つの茶入を受け皿にセットした状態:およその大きさ φ168×h90(mm)、およその重量 1,380g
  • 茶入単体:およその大きさ w95×d55×h87(mm)、およその重量 300g、およその容量:茶葉 約60g入
  • 受け皿:およその大きさ 閉じた状態 φ168×h18(mm)、開いた状態 φ168×h18(mm)、およその重量 480g
  • その他:桐箱入り


※代引き決済には対応しておりません。
型番 AV073
販売価格
550,000円(税50,000円)
購入数