銅 雨龍文花入

四代源兵衛の作であった花器をおよそ50年ぶりに復刻いたしました。

花器のつる首にゆったりと体を巻き付けているのは、雨を司る雨龍。
大地に恵みをもたらす霊獣として古来より崇められてきた、縁起の良いモチーフです。
銅の艶やかな赤褐色が際立つ、煮色仕上げを施しています。


【商品詳細】
・雨龍文花入:あまりゅうもんはないれ(あまりょうもんはないれ)
・価格:90,000円(+税)
・送料:無料
・およその大きさ:φ80×h200(mm)
・およその重量:880g
・その他:桐箱入り
型番 K-006
販売価格
99,000円(税9,000円)
購入数

こちらの商品もご覧ください。